MAXON | 3D for the world

動作環境

Cinema 4D と BodyPaint 3Dの最低動作環境:

Windows 7 SP1 64-bit、8 64-bitが動作するSSE3をサポートしたIntelまたはAMD 64-bit CPUもしくは、
Mac OS X 10.9.5以降が動作する64-bitプロセッサで動作するIntelベースのApple Macintosh

  • 4 GB 以上の空きメモリ (8 GB以上推奨)
  • OpenGL 4.1をサポートしたグラフィックスカード (専用GPUを推奨)
  • USBポート
  • ユーザー登録が必須

Cinema 4D の Windows 10対応について

Windows 10に起因するCinema 4Dの問題は現在確認しておりません。しかしながら、ご使用のハードウェアにより実情が異なる場合もあります。クローズドのテストでは、一部のGPUドライバーもしくは入力デバイスドライバーが新しいOSにおいて、特にそれらのドライバーを使用しているサードパーティプラグインを使用している場合に動作が確実ではないことがありました。これは、それらのドライバーがアップデートされれば状況が変わるかもしれませんが、どのグラフィックカードがその影響を受けるかの一般的なガイドラインはありません。なお、Intel HD2500 / HD4000 GPUのユーザーは、ほとんどの場合必要なアップデートを受けないのでWindows 10の使用を推奨しません。

QuickTime: 幾つかのバージョンは、Windows 10で使用できません。ただし、現行のversion 7.7.9とWindows、Cinema 4Dの組み合わせについては、大きな問題は報告されておりません。なおダウンロードサイトによればWindows 10は公式サポートされていないとのことです。ダウンロード:  https://support.apple.com/downloads/quicktime

グラフィックスカード

一般的にCinema 4D および BodyPaint 3Dは、OpenGL 4.1に対応したすべてのグラフィックスカードをサポートしています。しかしながら、AMDもしくはNVIDIAのチップセットを使った専用の3Dグラフィックスカードをお使いいただくことを推奨します。高性能グラフィックスチップは、現在中クラスのラップトップでも使用されています。

常に最新の認定グラフィックスカード・ドライバー(ベータ版ではなく)を使用するようにしてください。

処理スピードについては、オンライン上にある CINEBENCH のテスト結果を参考にしてください。

重要事項

MAXONは、個々のグラフィックスカードの持つOpenGLモードの互換性について責任をもっておりません。膨大な種類のチップセットとOS、ドライバーのバージョンなどの組み合わせによるすべてのシステムの互換性を保証することはできません。

MAXON製品の技術仕様は、絶えず変化しています。あなたのコンピュータでテストする際は、最新版のソフトウェアのデモ版をご利用ください。

NVIDIA 3D Visionについて

NVIDIAの 3D Visionシャッターグラスによるステレオスコピックを使う場合は、クアッドバッファのグラフィックスカードを推奨します。

すべての必要条件を満たすグラフィックスカードの概要は、こちらをご覧ください。