MAXON | 3D for the world

ポリゴンモデリング

Cinema 4Dでビジョンを形に

 

 

ポリゴンは、3Dのブロックを組み立てるようなもので、つなげていくことであなたイマジネーションをオブジェクトとして作り上げます。Cinema 4Dの完成されたポリゴンモデリングツールは、車からクリーチャーまですべて簡単に作れます。

ナイフツール

カットをインタラクティブに

モデルをすばやく正確にスライスするには、インタラクティブな3つのツールを使います。ポリゴンを増やしたり、ディテールを加えるため、確定前にカット位置を調整や均等にスライス、対称にループカットが簡単にできます。

平面カット

ループカット

ラインカット

ポリゴンペン

Cinema 4Dのスイスアーミーナイフのようなモデリングでポリゴンを描いていけば、3Dモデルのリトポロジーも一つのツールで可能です。

ポリゴンの作成

クリックでポイントの追加して、すばやくポリゴンを作ってゼロからのモデリングや既存のジオメトリにスナップさせてリトポロジーもできます。

エッジの回転

エッジを回転させて、ポリゴンの流れを調整できます。

エッジにスナップ

エッジを押し出して他のエッジにスナップしてサーフェイスを生成します。

ポリゴンを描く

ストロークに合わせてポリゴンをインタラクティブに作成できます。

円弧をモデリング

直線のエッジを1アクションで複雑な円弧にできます。

押し出し

ツールを切り替えることなく、ソリッドな形状を押し出しで作成できます。

Previous slide
Next slide

押し出し

選択したポイント、エッジ、ポリゴンを押し出し。

 

 

縫い合わせ

同じポイント数を持ったオブジェクトのエッジをつなぐ。

 

 

ベベル

サブディビジョンサーフェス・オブジェクトのエッジの強調に使えます。

 

 

メッシュチェック

選択オブジェクトのエラーのあるエレメントを表示。