MAXON | 3D for the world

レンダリングエンジン

Cinema 4Dに入っているAdvanced Renderとフィジカルレンダーエンジンは、高速で美しい結果が得られますが、Cinema 4Dアーティストには他の選択肢もあります。世界中のサードパーティのレンダリングエンジンがCinema 4Dをサポートしており、用途に合わせて使い分けることができます。

Arnoldの非常に評価の高いグローバルイルミネーション・レイトレーサーがCinema 4D内で動作するようになりました。C4DtoAプラグインは、不達のアプリケーション感をブリッジします。Cinema 4Dアーティストは、Arnoldの高度なレンダリング機能に直接アクセスできます。 

Video

Art And Animation studio
FurryBall


FurryBallの高速でハイクオリティなGPUレンダリングエンジンは、Cinema 4Dを直接サポートしています。

Video

m4d iRay

iRay for Cinema 4Dのレンダリングは、求める品質までプログレッシブにレンダリングを更新しつづけます。CUDA GPUを遣うことで驚くほど高速にレンダリングできます。

m4d Mental Ray

Mental Rayの機能ををネイティブにCinema 4Dへ組み込み、ほとんどのCinema 4Dマテリアルやパラメータをサポートしています。Cinema 4Dのオブジェクトや設定をほぼすべて適用できます。

Next Limit
Maxwell Render


Maxwell Renderは、素晴らしくフォトリアルなレンダリングソリューションをCinema 4Dにダイレクトに提供します。

otoy
Octane Render


Octane Render for Cinema 4Dは、GPUベース・アンバイヤス・フィジカルベースのレンダラーで、Cinema 4Dのインタフェースそのままで使用できます。

PIXAR
Renderman


Cinema 4DのAdvanced Renderの機能の一つであるCInemanは、RIBエクスポータとRenderManとの連携機能を提供します。この機能により、RenderMan互換の3DelightやRenderManをCinema 4D上でそのまま使え、Cinema 4Dのビューポートでレンダリングできます。CineManは、RIB containerを備えており、Renderman出力にRIBコマンドを追加できます。

Video

Solid Iris Technologies
Thea Render

Thea Renderは、最新のバイアスおよびアンバイアスをサポートしたGPUレンダリング機能を持ち、Cinema 4Dとの連携プラグインも提供されています。Thea Renderの高速なレンダリングは、Cinema 4Dのインタラクティブレンダラーと独自の暗室で使用できます。TheaはCinema 4Dのライブラリからドラッグ&ドロップでマテリアルを適用できます。Thea Renderは、Cinema 4Dのすべての形状のインスタンスやTeam Renderをサポートし、ネイティブのシェーダも自動的にテクスチャベイクします。

Video

Chaos Group /
LAUBlab KG V-RAY


VRAYforC4Dで、V-Rayの素晴らしい照明と画像品質をCinema 4Dで直接『Cinema 4D的』なワークフローで作業できます。V-Rayは、Cinema 4Dに対してとても快適に一体化されています。V-Rayは、Cinema 4Dのネイティブのライトを自動的にV-Rayのフィジカルライトに変換します。どんなCinema 4Dのジェネレータもすぐにレンダリングできます。VRAYforC4Dは、MoGraph、Thinking Partielcs、ヘアなどをもサポートしています。

Video