MAXON | 3D for the world

建築でのCinema 4D

新しいリアルを建設

建築では、あなたの創造性を元に鉄、石材を使います。ビジョンを売ることは決して簡単ではありません。しかし、Cinema 4Dの特別なワークフローを使って、あなたのコンセプトにダイナミックなイメージとアニメーションで命を与えます。図面やスケッチを再現するSketch and Toonレンダリングからフォトリアルなレンダリングまであなたの建築を実現します。

一つのパッケージに必要なものをすべて用意

シームレスな連携

NemetschekグループであるCinema 4Dは、主要建築ソフトウェアであるVectorworks、Archicad、AllPlanとの連携が強力です。これらのNemetschekのアプリケーションは、設計したデザインをネイティブのCinema 4Dファイルに直接書き出せます。だから、簡単に図面をすばらしいフォトリアルなレンダリングにできます。他にも、SketchupのネイティブファイルやDWG、DXFファイルも読み込めるので、あなたのプランがどんなもので作られていても気にすることなく、パイプラインに組み込めます。

スナップ

インタラクティブなスナップとダイナミックガイドを使えば、正確な立ち上げから装飾された建築モデルまで作成できます。モデルのサーフェイスから作業平面を配置して、平面に対してオブジェクトを制限したり、スナップが可能。グリッドやガイドラインを作成してスナップさせたり、ダイナミックガイドを使って選択オブジェクトやシーンのジオメトリに対して直感的にスナップもできます。

フォトリアルなレンダリング

Cinema 4Dの柔軟で強力なマテリアルシステムを活用して、建築ビジュアライゼーションをリアルにしましょう。時間と場所を元にリアルな光の視覚化から、日の出から夕焼け、冬から夏といった移り変わりも見せることができます。高度なIESの配光データによる照明とグローバルイルミネーション・レンダリングにより、正確で魅力的なレンダリング結果が得られます。

ポートフォリオ

Previous slide
Next slide