RealFlow | Cinema 4D 2.5がリリース!

新しいアップデートで、ユーザーはより高い表現力と自由度、シミュレーションのコントロールが行えるようになりました。

RealFlow | Cinema 4D 2.5は、15の新機能と20のバグ修正が含まれています。新機能には、deamon forcesのビューポートプレビューを提供するビジュアライザーにより、アーティストはシミュレーションの予測と調整ができるようになりました。さらに、3つの頂点マップ(寿命、速度、ウェエイト)により、リアリティの向上し、DSpline Daemonにはフォールオフが追加されました。また、煙や炎のシミュレーションを行いたいユーザにとって、TurbulenceFDのエミッタとの互換性は有効です。


今購入なら30%オフ!


スペシャルオファーとして、 Next Limitは3月22日までプロモーションコード「MAXON30」を入力することで新規ノードロックライセンスが30%オフになります。

RealFlow | Cinema 4についてさらに詳しく知りたいアーティストは、3月28日午前1時(日本時間)に行われる紹介ウェビナーにご登録ください。

新機能の追加情報は、Next Limit’s Blogでもご覧いただけます。