INSYDIUMがさらに前進: X-Particles 4が提供開始

この新リリースでは、VFXやモーショングラフィックスのアーティストにとってすばらしい可能性が広がります。

イギリスのシミュレーションスペシャリストは、Cinema 4D専用で幅広い優れた新機能を搭載した新しいバージョンのパーティクルジェネレータでこれまでの限界を突破しました。既存の機能も大幅刷新されています。Version 4は、煙、流体、クロスシミュレーション用に改良されたツールを提供。新機能は、従来のパーティクルモディファイアやオブジェクトデフォーマ、MoGraphエフェクタ、ヘア、Thinking Particlesとも互換性があります。

新しいxpEplosiaFXなら、X-Particlesモディファイアとジェネレータで影響を与えられるリアルな煙と炎のエフェクトが作成できます。シーン内のパラメトリックとポリゴンオブジェクトもシミュレーションに影響を与えることができるので、ユーザーはシミュレーションを正確にコントロールが可能です。

xpSplineFlowは、スプラインに沿って有機的な動きを流すことができます。この機能は、リアルに見える流体シミュレーションの作成に最適です。

xpClothFXは、クロスのダイナミクスシミュレーション用にデザインされています。ユーザーは、布が破れたり、波打つ動きをシミュレートできます。新しいX-Particles は、Cinema 4DユーザーにモーショングラフィックスとVFX映像の新しい可能性を提供します。

すべての新機能の概要と多数のビデオがIINSYDIUMのウェブサイトでご覧いただけます。

Previous slide
Next slide