Cinema 4D Service Release 19 (SP2) が公開

このアップデートでは、Mac版でMetal 2のサポートとアプリケーション全般のパフォーマンスが向上が行われました。

このサービスリリースでは、Cinema 4Dの安定性とパフォーマンスの向上が行われていますので、全てのRelease 19ユーザーに推奨しています。

SP2の新機能として、Macのシステム上のApple API Metal 2がサポートされ、Radeon ProRenderのパフォーマンスが大幅に向上しました。

さらに、Cinema 4Dのアプリケーション全般に対して、全般的な改善が行われました。特に、モデリング、MoGraph機能については、このサービスリリースの恩恵があります。

SP2における全ての改善点の概要については、こちらの変更一覧(PDF)をご覧ください。


Previous slide
Next slide