Cinema 4D Broadcastが受賞

MAXONのモーショングラフィックス・ソフトウェアが、Digital Media World AwardsのContent Creation部門で優勝。

毎年開催されるDigital Media Awardsの審査員は、デジタルコンテンツの制作、配信および管理のサポートや強化している企業を表彰しています。

これらの賞は、放送分野において技術開発を促進し、新しいビジネスモデルの創出を可能にしたものに贈られる賞です。

Digital Media Worldの出版社であるSean Young氏は、本賞をMaxonに対して授与した。「MaxonのCinema 4Dが、受賞したことを嬉しく思っています。これは世界中の放送でデジタルアーティストが、ビジュアルエフェクトやモーショングラフィックスの利用を拡大するのに役立っています。そのモーショングラフィック・ワークフローは、アーティストがデザインやルック、アニメーションを通じて、プロジェクトに差別化を行う機会を与えてくれます」

MAXONは、この受賞を誇りに思っており、今後もCinema 4Dにモーショングラフィックス制作を強化する強力な機能を引き続き提供します。