CGarchitect 3D Awards – 応募受付開始!

2018年6月16日までに建築ビジュアライゼーション作品を応募してすばらしい商品ゲット!

CGarchitect Archtectural 3D Awardsは、今年で15周年。開催以来、多数の才能ある3Dアーティストが受賞し、評判を得られる場として登竜門になっています。

このコンテストは、静止画、映像&アニメーション、インタラクティブの各部門に分かれています。今年の新部門として、リアルタイムでのアーキテクチャビジュアライゼーションのUnreal Studio Experienceが登場。この新部門での成功の鍵は、ライトとマテリアルによるフォトリアルで、視覚体験は最低30 fpsで動作する必要があります。選考には、ビジュアライゼーション映像を提出します。

今年のコンテストは、8月にオーストリアのウィーンにあるD2カンファレンスで行われます。優勝者と準優勝者には、それぞれMAXON Cinema 4Dのライセンスを始め2,200ユーロ分の賞品が授与されます。他にも、AMDからCPUやグラフィックスカード、Xfrogからのアセット、Turbosquidからギフト券などが用意されています。

応募は、 CGarchitect 3D Awards Website で付け付けており、2018年6月16日が締め切りです。