アベンジャーズ/エンドゲームのビジュアル化

Territoryのクリエイティブ・ディレクターのMarti Romancesは、マーベルの大ヒット映画でアーティスティックな挑戦を成し遂げた。

東京を舞台にしたホログラフィックカラオケステージでのキャットフェースのロボットダンサー、物理ベース、近未来UIでトニー・スタークがタイムシフトの研究は、Territory StudiosがMarvelのアベンジャーズ/エンドゲームの仕事で直面したクリエイティブな挑戦でした。

より詳しい情報は、Greyscalegorillaの クリエイティブ・ディレクターのMarti Romances氏のインタビュー とMaxonのプレスリリースをご覧ください。

[Translate to Japanese:]