Scottの3D潜水艦

イエローではありませんが、ビートルズのあの名曲と同じくらい魅力的なのは確かです。

Matthieu Roussel氏は、数多くの雑誌のカバーデザインを手がけてきた有名なフランス人イラストレーターです。多くの作業をCinema 4Dで進めており、独特のビジュアルスタイルをトレードマークとして確立しています。それは、一見すると、塑像を並べて撮った写真と思われるかもしれませんが、そうではありません。Roussel氏は、Cinema 4Dでシーンを作成し、全体をおもちゃ風に仕立て、フォトリアリスティックな設定内容でレンダリングしています。このユニークなスタイルにより、同氏は引っ張りだこの3Dアーティストとなっています。これに最近目をつけたのが、Square Iglooです。同社は、子どもを対象とした、さまざまなミニゲームを盛り込んだインタラクティブな絵本のような、iPhoneのアプリを開発していました。そのアプリの主人公である少年Scottは、ガールフレンドのAikoと猫のJazzと共に、楽しくてワクワクさせる冒険を続けます。このトリオは、冒険を通じて、Scottの部屋や浜辺などさまざまな場所を訪れます。潜水艦で海底を探検する場面もあります。

Roussel氏は、約30のシーンおよびアニメーションシーケンスのデザインを依頼されました。ほとんどのオブジェクトは、いつものように、単純な立方体の押し出しから作成を始めました。基本形状は、HyperNURBSで微調整しました。その後のシーンは、Square Iglooの承認した絵コンテを基に作成し、iPhoneのアプリへ最適に組み込まれるようデザインしました。
こうして完成した『Scott’s Submarine』は、元々iPhoneのアプリとして作られたものですが、iPad、iPod、およびAndroidでもすでに利用可能です。

Matthieu Roussel氏のWebサイト:
www.mattroussel.com/

Square IglooのWebサイト(『Scott’s Submarine』へのリンクあり):
www.squareigloo.net/en

Previous slide
Next slide