Maxonは、REDSHIFT RENDERING TECHNOLOGIESを買収

Redshiftは、Maxonに新しいレンダリング技術と専門知識をもたらします。開発とその他のコンテンツ作成ツールのサポートへの影響はありません。

カリフォルニア州ニューベリー・パーク、2019年4月8日— プロフェッショナル3Dモデリング、アニメーション、レンダリングソリューションの開発会社であるMaxonは、本日Redshift Rendering Technologies, Inc.,とRedshiftレンダリングエンジンの買収を発表しました。 Redshift は、強力でフレキシブルなGPUアクセラレーションレンダラーで、今日のハイエンドプロダクションの要求を満たす、あらゆる規模の個人クリエイターやスタジオをサポートするように調整されています。Redshiftは、大規模または複雑な3Dプロジェクトのレンダリングを従来のレンダリングソリューションよりもはるかに高速にする幅広い機能を提供します。 Redshiftは、Maxonの受賞歴を誇るCinema 4Dやその他の業界標準の3Dアプリケーション用のレンダリングソリューション・プラグインとしてすでに利用可能です。

MaxonのCEO、David McGavran氏は、次のように述べています。 「Redshiftのスピードと効率の良さ、Cinema 4Dの密接なワークフローの組み合わせは、当社のポートフォリオに完璧にマッチします」

Redshift Rendering Technologiesの共同創設者でCEOのNicolas Burtnykは、次のように述べています。 「私たちは、MaxonとCinema 4Dのコミュニティにいつも素晴らしいと感じており、その一部になれることに興奮しています。Maxonと共にRedshiftをCinema 4Dにシームレスな統合と、プロダクション対応GPUレンダリングの限界を可能な限り押し広げていくことを楽しみにしています」

Redshiftは、Technicolor、ポリゴンピクチャーズ、Digital Domain、DHX、Rainmaker、Encore Hollywood、Blizzardといった尊敬すべき企業にとって必要不可欠なレンダリングソリューションとして有名になりました。

Redshiftが、VFXとモーショングラフィックスに採用され注目されているプロジェクトには、ブラックパンサー、アクアマン、キャプテン・マーベル、ランペイジ 巨獣大乱闘、アメリカン・ゴッズ、GOTHAM/ゴッサム、エクスパンス -巨獣めざめるなどがあります。

2019 NAB Showにおけるプレスブリーフィング

2019 NAB Showでは、4月8日にthe Renaissance Las Vegas Hotel 正午12時 - 午後1時に開催される毎年恒例のマクソンプレスランチでメディアへの説明のために両社が出席します。 イベントには、概要と質疑応答の時間が含まれます。 (下記のプレス連絡先の詳細を参照)

即時影響

  • Redshiftの価格設定は変更されません。 顧客は従来どおりRedshiftを引き続き購入できます。
  • Redshiftは、Maya、3dsmax、Houdini、Katanaで引き続き利用可能です。発表されたBlender用のプラグインの開発は予定通り継続されます。 将来、追加の統合が検討される可能性があります。
  • Redshift 3.0のリリース計画と開発は影響を受けません。
  • Cinema 4Dはプラグインアーキテクチャを通して他のサードパーティ製レンダリングエンジンもサポートし続けます。

最良の戦略的な統合

Cinema 4DとRedshiftの組み合わせは、すでに以下のような多くの理由でデザイナーや制作会社を魅了しています:

使いやすさ:複雑な3Dコンテンツ制作の世界において、Cinema 4Dは最も簡単で習得しやすい3Dパッケージとして広く認識されています。 他のレンダラーと比較して、Redshiftは使いやすく、レンダリングをより簡単に、より速く、そしてより効率的に行えます。 Cinema 4DとRedshiftの組み合わせは、これまでにない連携と効率性を3D制作にもたらします。

安定性:Cinema 4DとRedshiftはどちらも高い安定性とプロダクションからの信頼性に定評があります。 納期と予算に制約のあるポストプロダクションの世界では、安定性とパフォーマンスは不可欠な要素です。

スピード:Redshiftは、非常に高速でノイズのないレンダリングのためのバイアスレンダリング技術をサポートする高性能のプロダクション品質のレンダラーです。 Cinema 4Dもまたその感動的で効率的なワークフローで知られています。 デザイナーは、2つの製品を一緒に使用することで時間とお金を節約し、アーティストのクリエイティブな可能性を最大限に引き出せることを知っています。

フォトリアルな結果:Redshiftは速いだけではなく、フォトリアルなイメージの生成に便利な機能を提供します。そのレンダリング結果は、アンバイアスなレンダリングエンジンと比べても同等です。

インタラクティブ性:RedshiftのRenderViewインタラクティブプレビュー範囲(IPR)を使用すると、ダウンタイムなしでシーンを操作しながら設定を調整できます。 RenderViewは、シーンの変更をリアルタイムに近い状態で反映します。

統合性:Redshiftには、Cinema 4Dとすでに非常によく統合されており強力な機能がすべて揃っています。

ユーザーからのコメント

「Cinema 4Dコミュニティは、初日からRedshiftを応援しています。その非常に速いスピード、プロダクション実績のある機能、そしてC4Dに対するしっかりとした連携は私のワークフローの不可欠となっています」
 - Chad Ashley Greyscalegorilla クリエイティブディレクター (https://greyscalegorilla.com/)

「Redshiftの堅牢な機能と使いやすさ、そして驚くほどのレンダリング速度と品質により、Cinema 4D とRedshiftはほぼすべてのプロジェクトで私たちのCGツールセットとなりました」


- Matt Silverman, エグゼクティブ・クリエイティブディレクター, Swordfish San Francisco

 

FAQ

何が起こったのですか

·         Maxonは、カリフォルニア州ニューポートビーチに本社のあるRedshiftレンダリングエンジンの開発で有名なソフトウェア会社、Redshiftを買収しました。

Redshiftとはなんですか?

·         Redshiftは、世界最速、完全なGPUアクセラレーションされたバイアスレンダラーで、ハイエンドプロダクションの要求を満たす製品です。

なぜMaxonはRedshiftを買収したのですか?

·         Maxonの目標は、クリエイティブプロフェッショナルの生産性を向上させることです。 CG制作の重要な要素はレンダリングです。 今日、コンテンツ制作はますます複雑になり、効率的でスケーラブルなレンダリングソリューションの需要が高まっています。 Redshiftチームは、特にGPUテクノロジを利用して、レンダリングに関する豊富な経験をもたらしてくれるはずです。

なぜRedshiftは、Maxonの一員になることを決めたのですか?

·         Redshiftチームは革新的なレンダリング技術の開発に優れています。 マクソンのインフラとリソースは、Redshiftの開発者が彼らのコアコンピタンスに集中し、市場へのリーチを拡大する機会を提供します。

Maxonが買収したのは、Redshiftだけですか、それとも会社全体ですか?

·         会社全体が買収され、すべてのスタッフが確保されました。 Redshiftを支える有能な原動力は、今後の開発に尽力し続け、製品管理およびレンダリング開発チームと緊密に連携します。 Redshiftチームの拡大についても検討されています。

Redshiftの価格は変更されますか?

·         Redshiftの現在の料金体系は変わりません。 あなたは現在の販売チャンネルを通してRedshiftのライセンスを購入することができます。

Redshiftを所有している場合、どうなりますか?

·         あなたのライセンスは変更されません、そして過去30年以上にわたりCinema 4Dコミュニティにサービスを提供してきたのと同じ方法でRedshiftのお客様にサービスを提供し続けることがMaxonの願いです。

もし、私がMSA(マクソンサービス契約)に加入している場合、Redshiftは無償で入手できますか?

·         マクソンサービス契約は、現在のところ既存のCinema 4Dのライセンスをカバーするものです。Redshiftは新しいMaxon製品のため、既存のMSAには含まれません。

Cinema 4Dは、モーショングラフィックス用として知られています。Redshiftの開発の方向性に変化はありますか?

·         いいえ!Redshiftの既存のロードマップと開発プランは、そのまま残ります。ただ、Redshiftは非常に高速なインタラクティブワークフローとファイナルレンダリングにより、すでにモーショングラフィックス向けとしても素晴らしいソリューションを持っています。さらに、RedshiftとMaxonは、どちらもハイエンドのVFXやあらゆる種類のビジュアライゼーションを含む、あらゆる既存および潜在的なビジュアルメディア市場にサービスを提供することに専念しています。

Redshift 3.0のリリースに遅れやプランの変更などはありますか?

·         いいえ。どちらかといえば、3.0開発のスピードアップになると思います。

Redshiftの他の3Dアプリケーションのサポートはどうなるでしょうか?

·         MaxonとRedshiftは、Maya、3dsmax、Houdini、およびKatanaに対する積極的な開発とサポートを継続することを約束します。発表されたBlender用のプラグインも同様です。そして、Maxonコミュニティへようこそ。

Redshiftは、Cinema 4Dに統合されますか?

·         Redshiftは、すでにCinema 4Dへの優れたサポートを提供している独立した製品です。 MaxonとRedshiftは密接に連携して、連携を今日よりもさらに良くするでしょう。

Cinema 4D用の他のサードパーティレンダリングエンジンに対するサポートはどうなりますか?

·         •Maxonは、すべてのサードパーティ製レンダリングエンジンに対して堅牢なAPIと開発サポートを引き続き提供します。 Maxonは、ユーザーが特定のレンダリングエンジンに対する好みとニーズを持っていることをしっかりと把握しています。そして、Cinema 4Dには非常に多くの素晴らしいレンダリングオプションがあることは大きな利点です。

この買収は、メディアおよびエンターテインメント業界にどのようなメリットがあるのでしょうか?

·         Cinema 4DとRedshiftを組み合わせることで、大小の3Dプロダクションに、これまでにないアクセシビリティと効率性を提供します。

·         Maxonの開発、マーケティング、およびサポートリソースは、すべてのホストアプリケーションのRedshiftユーザーに役立ちます。 Redshiftによる複数のホストアプリケーションのサポートにより、コンテンツ作成者は境界を越えてアセットを単一のレンダリングパイプラインにまとめることができます。

 

Redshift Rendering Technologiesについて

Redshift Rendering Technologies Inc.は、プロダクション向けのGPU高速レンダリングソフトウェアを開発しています。 業界をリードするパフォーマンスを誇るRedshiftは、高品質の視覚効果、アニメーション、モーショングラフィックスの制作をより早く、より経済的に、そしてよりアクセスしやすくします。

Maxonについて

ドイツに本社を置くMaxonは、Cinema 4Dの開発企業です。最近では、映画芸術科学アカデミーから技術賞を受賞しています。 Maxonソフトウェアソリューションは、映画、放送用モーショングラフィックス、ゲーム映画、製品デザイン、医療用イラスト、建築および産業用ビジュアライゼーションなどのために、世界中のクリエイティブプロフェッショナルによって使用されています。 MaxonはNemetschek Groupの一員です。

#  #  #  #

ここに含まれるすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

Media Contact:
Vicky Gray-Clark
Ambient PR                                                                                                                               08-318-1980/vicky(at)ambientpr(dot)com