Maxonは、次世代のCinebench Release 20を発表

強化されたベンチマークソフトウェアツールは、最新のCPU機能とより高いレンダリング作業負荷のパフォーマンスをモダン化された測定を提供します

ドイツ・フリードリヒスドルフ - 2019年3月5日 - プロフェッショナル3Dモデリング、アニメーション、レンダリングソリューションの開発会社であるMaxonは、本日Cinebench Release 20(Cinebench R20)の提供を発表した。クロスプラットフォームのコンピュータハードウェア性能のベンチマークを計測する業界標準のツールがモダン化されました。Cinebench R20は、Cinema 4D Release 20(Cinema 4D R20)と同じ強力な3Dエンジンを活用して、さまざまなシステムやプラットフォームでのCPUレンダリングのパフォーマンスを正確に評価します。そして、無料で提供されます。

Cinebenchは、ハードウェア性能の評価ツールとして10年以上人気です。Cinebenchは、高度なアルゴリズムを使用して、コンピュータ上に3次元シーンを生成します。 Cinebenchスコアは、システム管理者が購買決定やジャーナリストによるハードウェアのレビューを行ったり、ハードウェアメーカーが最新製品の最適化や、コンピュータの所有者が個々のシステムを評価するのに活用されています。

「Cinebench R20は、近年CPUとレンダリング技術の進歩を活用する我々のエンジニアの取り組みを反映されています。Cinebench R20でアップデートされたテストは、より厳しいレンダリング作業負荷と今日のCPUのパフォーマンスが反映されるため、より正確なベンチマーク測定値が得られます」とMaxon最高経営責任者(CEO)のDavid McGavranは述べています。

Cinebench R20 新機能ハイライト

  • Cinebench R20はR15よりもはるかに大きく複雑なテストシーンを使用するため、レンダリングに必要な計算パワーは約8倍です。このテストには従来の約4倍のメモリが必要です。
  • Cinebench R20とCinema 4D R20には、最新のレンダリングアーキテクチャの採用とIntelのEmbree raytracingテクノロジーが組み込まれており、高度な機能を統合されたAMDとIntelの最新のCPUが搭載されている同じハードウェアで、同じシーンを以前の2倍の速さでレンダリングできます。
  • Cinebench R20は、現在のCPUと次世代CPUのベンチマークの精度を向上させ、高いCPU負荷でマシンが安定して動作するかどうかをテストします。デスクトップやノートブックの冷却装置が、要求の厳しい実際の業務で行われるような3Dタスクを長時間に渡って処理できるか判断します。

価格および提供方法 / 最低動作環境

Cinebench Release 20は、Maxon のウェブサイトおよびMicrosoftとAppleのappストアから無料で提供されます

Microsoft Store:https:/www.maxon.net/cb_r20_dl_ms
Apple App Store:https:/www.maxon.net/cb_r20_dl_ap

本アプリケーションは、Windows 7 SP1 64-bit 以上、SSE3をサポートしたIntel もしくは AMD 64-bit CPU、MacOS 10.11.6以降で、64-bit CPUが起動するIntelベースのApple Macintoshで動作します。空きメモリ要4 GB。

Visit the Cinebench page for additional details.

 

Maxon について
Maxon Computerは、プロフェッショナル3Dモデリング、ペインティング、アニメーション、レンダリングソリューションの開発会社です。Cinema 4DとBodyPaint 3Dは、世界中からさまざまな賞を受賞しており、大ヒット映画の驚くようなVFXや放送業界、最新のAAAゲームのゲームシネマティック、医療用イラスト、建築、工業デザインなどの分野で使用されています。Maxonは、ドイツ、アメリカ、イギリス、カナダ、フランス、日本、シンガポールにオフィスを持っています。Maxon製品は、直接ウェブサイトと各国の代理店から提供されています。Maxonは、Nemetschek Group .の一員です。

Maxon リソース

Website
Cineversity
Facebook
Twitter
YouTube
LinkedIn
Instagram

ここに含まれるすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

報道機関問い合わせ先
JAPAN: Toshihide Miyata, press_jp(at)maxon(dot)net