Universeのパート

VHS

VHSは、現代の映像に、昔のビデオテープのようなクラシックなルック、色、歪みを与えます。

VHS

使い方

VHSを使えば、お気に入りの編集ソフトで本物のビデオテープのような映像を作ることができます。VHSをクリップにドラッグ&ドロップするだけで、70年代、80年代、90年代のホームビデオのようなルックを素早く作成できます。VHSのユニークなテクスチャを作成するために本物のアナログ素材が使用されているので、古いビデオに見られるようなリアルな色、歪み、ダメージを表現することができます。

      VHS

      テープ素材から作成

      VHSは、1984年製の本物のKY-1900CHビデオカメラ(「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でマーティ・マクフライがドク・ブラウンを録画するのに使ったカメラと同じモデル)をプロファイリングして作られています。また、カメラに付属していた大型テレビ用ズームレンズや、古いビデオカセット、80年代半ばの民生用トップローディング型ビデオデッキなどもプロファイリングしました。この方法では、古いビデオテープのノイズパターンやカラープロファイル、歪みなどを実際に捉えることができました。

          VHS

          VCRのテキストとアイコン

          Universe VHSには、映像にVCRスタイルのテキストなどを追加する機能があります。再生、早送り、巻き戻しなどの機能アイコンとともに、タイムコード、記録速度、再生状況などのテキストを映像に重ねることができます。

              VHS

              プリセット

              本物のテープ素材のエミュレーションに基づいた多くのプリセットが用意されているので、あなたの映像を簡単にVHS風にすることができます。様々なエフェクトを使って、現代の映像を70年代後半から90年代にタイムスリップさせます。映像をきれいに保つことも、テープの損傷をシミュレートもできます。

                  VHS

                  完全にカスタマイズ可能

                  細部までコントロール可能。ディストーション、カラーシフト、ブラー、サチュレーション、フレームジッターなどの調整が可能です。VHSでは、撮影したい雰囲気、見た目、感触を正確に調整することができます。