Red Giant Completeのパート

Trapcode

モーショングラフィックスやVFXのためのパーティクルシミュレーションと3Dエフェクト。

Trapcode

パーティクルエフェクト

Trapcode Suiteは、3DパーティクルシステムをAfter Effectsで使えるようにします。パーティクル エミッタを使用して、炎、水、煙、雪などの有機的なビジュアル エフェクトを作成したり、パーティクル グリッド、テキスト、3D フォームを使用してインフォグラフィックスやモニターグラフィックスを作成できます。複数のパーティクルシステムを同じ3D空間に配置したり、エミッターからエミッターを放出したりできるので、視覚的に魅力的な効果を生み出すことができます。GPUアクセラレーションを備えたTrapcodeプラグインは、美しい結果をすばやく得ることができます。

      Trapcode

      パーティクルと流体

      Trapcode Suiteには、強力なビヘイビア、フォース、環境制御を備えた物理エンジンが搭載されています。Particularは、新しい群れ、捕食者/被食者のビヘイビアでパーティクルに命を吹き込み、跳ね返りと空気の物理効果を組み合わせることで、よりリアルな表現を可能にしています。ParticularとFormは、パーティクルシステムが相互作用して美しい結果をもたらす有機流体シミュレーションを作成する機能があります。

          Trapcode

          3Dオブジェクトとサーフェイス

          形状に沿った形や山のような地形、果てしなく続くトンネル、抽象的な形状などを作成できます。パスとモーションを使って、美しく複雑な幾何学的形状、リボン、押し出しを生成できます。モーショングラフィックスでもビジュアルエフェクトでも、その可能性は無限大です。

              Trapcode

              ライトときらめき

              モーションデザインに光と命を吹き込みます。3Dカメラを意識した有機的なボリューメトリックライティングをシミュレートできます。マスクやパスを使ってライトストリークを追加すれば、ロゴやテキストに命を吹き込むことができ、星のようなきらめきを加えて作品のハイライトにアクセントを加えることができます。

                  Trapcode

                  サウンドとモーション

                  オーディオを使って、アニメーションやエフェクトを動かすキーフレームを生成できます。ビートに合わせてスケール、回転、移動したり、ドラムヒットを使ってパーティクルエフェクトを作ることもできます。レイヤーとそのモーションを簡単に複製、オフセットできます。Trapcode Suiteは、複雑なアニメーションを簡単に自動化するパワーを提供します。

                      Trapcode

                      Cinema 4Dファイルのインポート

                      Red Giantのサブスクリプションに加入すると、Cineware .c4dファイルとの統合により、3Dジオメトリの入力オプションがさらに増えます。C4Dファイルのジオメトリを、Particularエミッター、Formパーティクルオブジェクト、Mir 3Dモデル(アニメーション、法線、テクスチャ座標、トランスフォームを含む)としてプロジェクトに取り込むことができます。